停電時の対応について

停電時の対処方法

電気がつかない場合、まずは停電の状況をご確認ください。

自宅内が全て消えていて、近所も消えている

台風や落電等により設備が故障し、地域一帯が停電している可能性があります。

ナンワエナジーカスタマーセンターまでお問い合わせください。

場合により、九州電力送配電の窓口をご案内することもございますのでご了承ください。

ナンワエナジーカスタマーセンター フリーダイヤル 0120-055-708 (受付時間9:00〜18:00)※日祝日は除く

自宅は消えているが、近所は点いている または
自宅の一部だけ消えている

まずは分電盤をご確認ください。

分電盤の確認方法

A アンペアブレーカーが切れている場合

原因

一度に電気を使用しすぎたため

①コンセントからプラグを抜き、
使用していた電気機器の数を減らしてください。

②アンペアブレーカーのつまみを「入」にしてください。

頻繁に上記事象が起きる場合は容量(アンペア)が不足している可能性がございます。

ご契約容量(アンペア)の変更をご希望の方は、ナンワエナジーカスタマーセンターへご連絡ください。

適切なご契約容量(アンペア)を知りたい方は、お近くの電気工事店へご相談ください。

※ご契約容量(アンペア)は、アンペアブレーカーのつまみの数字や色で確認ができます。

B 配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合 お客様の設備

原因

一つの部屋または回線で電気を使用しすぎたため

①電気が消えた部屋で、コンセントからプラグを抜き、
使用していた電気機器の数を減らしてください。

②配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを「入」にしてください。

上記方法で問題が解決しない場合は、お近くの電気工事店へご相談ください。

C 漏電遮断器が切れている場合 お客様の設備

原因

漏電や雷によるショック、電気を使用しすぎたなど

  • ①アンペアブレーカーのつまみが「入」に
    なっていることをご確認ください。

  • ②配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを
    すべて「切」にしてください。

  • ③漏電遮断器のつまみを「入」にした後、
    配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを
    1つずつ「入」にしてください。

  • ④配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを
    「入」にした際、漏電遮断器が切れた場合は、
    その回線に漏電の可能性があります。

  • ⑤すべての配線用遮断器(回路ブレーカー)
    を「切」にし、再び漏電遮断器のつまみを
    「入」にしてください。

  • ⑥問題のある回路以外の配線用遮断器
    (回路ブレーカー)を「入」にしてください。

問題のある回路があった場合は、お近くの電気工事店へご相談ください。

A B C どれにも当てはまらない場合

九州電力送配電の各配電事業所へご相談ください。