新着情報

鹿児島市との再生可能エネルギーの普及に向けた協定締結及び再エネ新料金プランの発表について

弊社は、九州エナジー株式会社(本社:鹿児島市鴨池新町、代表取締役社長 田島浩彦)及び日本瓦斯株式会社(本社:鹿児島市中央町、代表取締役社長 津曲貞利)と共に鹿児島市(下鶴隆央市長)と「再生可能エネルギーの普及に向けた連携と協力に関する協定」を締結いたしました。

 

本協定は、鹿児島市による「ゼロカーボンシティかごしま」の宣言を受け、鹿児島市域における二酸化炭素排出量実質ゼロ(以下、ゼロカーボンシティかごしま)の実現に寄与することを目的とし、以下の事項について連携及び協力いたします。
1)再生可能エネルギーの普及啓発に関すること
2)再生可能エネルギーの導入拡大に関すること
3)再生可能エネルギーの地産地消に関すること
4)市域のレジリエンス強化に関すること

 

今後、本協定による「ゼロカーボンシティかごしま」に向けた円滑な推進を図るため、4者で協議を行ってまいります。

 

また、本協定の目的の一つである「再生可能エネルギーの普及啓発に関すること」といたしまして、地球温暖化防止や再生可能エネルギー(以下、「再エネ」とします。)の導入拡大に貢献すべく、より多くのお客様にプランをお選びいただけるよう、オール電化や低圧電力を含めた実質再エネ100%プランを発表いたします。

 

<新料金プランについて>
今回新たに発表する新料金プランは、『プラスecoスタンダードM』『プラスecoスタンダードL』『プラスecoビズスタンダード』『プラスecoオール電化』『プラスecoナイト21』『プラスecoナイト22』『プラスecoナイト23』で、再エネ由来の非化石証書を利用することで実質再エネ100%の電力を供給いたします。新料金プランは、九州電力の料金メニューの従量電灯B・C、新旧オール電化、低圧電力向けメニューに加え、高圧のお客様にも相対で対応いたします。なお、新料金プランは、2021年3月1日(月)より申込受付予定です。詳細は後日、弊社ホームページにて発表いたします。

 

 

新料金プランは、環境省が実施する「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」の補助要件「再エネ100%電力調達」 にも対応しております。
※詳細は環境省のページをご確認ください。

 

弊社は再生可能エネルギーの普及・促進を通して持続可能な社会作りにこれからも貢献してまいります。

 

【受付・お問合せ】
プラスecoプラン担当が個別対応いたします。

 

お問合せフォームはこちらから

 

株式会社ナンワエナジー プラスecoプラン担当者
TEL:0120-055-708
(受付時間 9:00〜18:00)※日祝日は除く